経営方針

学校経営の方針

「ひとづくりへの挑戦」~学都たつのの輝きと歴史・文化が薫るまち~

1  学校教育目標  -教育に夢をもって- 

自ら意欲的に学び、共にこころ豊かに生きる児童の育成    ―わかる喜び・できる喜びに満ちた学校づくりのなかで-

  経営方針    

(1)一人一人の能力や個性を伸ばし、自己実現を図る。

(社会的自立に向けたキャリア形成の支援、「生きる力」の育成、基礎基本の徹底、指導法の工夫改善、研修の充実)

(2)生命の尊厳と人権尊重の精神に徹した道徳性豊かな人づくりの推進に努める。

(体験的な活動の充実、心の教育の充実、人権・同和教育の充実、新たな防災教育の推進)

(3)潤いのある環境づくりのうえに立って、地域から信頼され、地域に開かれた学校づくりに努める。

(学校・家庭・地域社会の連携)

 

3 こんな児童に(めざす児童像)

①自ら学び、考え、判断できる子(知)

②思いやりの心をもった、やさしい子(徳)

③ねばり強く最後までやりぬく、たくましい子 (体)

  こんな学校に(めざす学校像)

①子どもの学ぶ意欲にあふれた学校

②一人一人の良さや可能性が認められ、発揮できる学校

③隅々まで整備・整頓され、安全で心やすらぐ学校

  こんな問いかけを(点検項目)

①自分は責任を果たしているか    -率先垂範・日々実践-

②自分の姿勢は確かか        -却下照顧・師道足下-

③子どもが楽しく学んでいるか    -和顔愛語・師弟同行-

 

  こんな教職員に(教育信条)   -教えるプロとして-

①地域と児童をこよなく愛する。           ⑤児童理解に努め、児童の発想を大切にする。

②教育者としての使命感に燃え、俊敏に行動する。   ⑥揖保小教職員のために進んで奉仕ができる

③慈と厳の心で公平に児童に接する。           ⑦児童・保護者・地域の信頼に応える。

④謙虚な姿勢を失わず、常に学び続ける。

 

  努力事項      

(1)「生きる力」をはぐくみ、地域に信頼される学校づくりの推進  -  活力のある学校づくり  -

(2)個を生かす学習指導の充実   -  自ら学び自ら考える力を育む  -

(3)生活指導の充実    -  一人一人を多面的に理解する  -

(4)人権教育の推進   -  自分を大切にし、相手を大切にする児童  -

(5)道徳教育の充実   -  すべての教育活動のなかで  -

(6)特別支援教育の充実   -  一人一人を深く見つめて  -

(7)特別活動の充実   -  自主的・実践的な活動を  -

(8)「総合的な学習の時間」の推進   -  変化に主体的に対応する  -

(9)情報教育の充実   -  情報を適切・有効に活用する  -

(10)グローバル化に対応した教育の推進   -  国際的な視野で  -

(11)福祉教育の推進   -  思いやりの心や共に生きる心で  -

(12)兵庫型「体験活動」の推進    -  豊かな人間性と社会性を -

(13)体育・スポーツ・健康教育・新たな防災教育・安全教育の充実 - たくましく生きる -